日本最初の地熱発電所

[出典:東北水力地熱(株)http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/geo/matsukawa.html]

松川地熱発電所は、1966年10月に日本重化学工業(株)が日本で初めて運転を開始した地熱発電所で、以来30年以上も発電を継続しています。多くの地熱地域では、生産井から蒸気と熱水が混じって噴出しますが、松川は蒸気だけが噴出する、我が国では唯一の蒸気卓越型地域です。地熱発電所では、一般の火力発電所のように蒸気を作るための燃料(石炭、石油など)が要らず、発電する際に排出される炭酸ガスも火力発電所の1/20から1/200なので環境にやさしく、また再生可能でもある貴重な国産エネルギーです。松川では発電のほか、温水を造成して地元に供給しています。展示室には実物の夕一ビンがおいてあり、内部の構造がわかるようになっています。近くには「小岩井農場(ジンギスカン)」、「網張、雫石スキー場」のほか、数多くの温泉があり、年間を通じて楽しむことができます。

*地熱館(PR施設)に、ぜひお立ち寄り下さい。
*地熱館の休館日:毎週火曜、11月中旬~4月下旬

松川地熱発電所|1966年|日本重化学工業(株)|地熱発電所|30年|発電|地熱地域|生産井から蒸気と熱水が混じって噴出しますが|蒸気卓越型地域|地熱発電所|一般|火力発電所|蒸気|燃料|石炭|石油|発電|排出|炭酸ガス|火力発電所の1/20から1/200なので環境にやさしく再生可能|貴重な国産エネルギー|温水を造成|地元に供給|展示室|実物夕一ビン|内部構造|小岩井農場(ジンギスカン)|網張・雫石スキー場|温泉

期間限定プラン

Hotel Information

0195-78-2170
FAX:0195-78-2173
15:00 / 10:00(宿泊)
13:00 - 19:00(日帰り入浴)

ピックアップ記事

  1. こんにちは!八幡平ライジングサンホテルです。 今、話題沸騰…
  2. 桜に魅了される日本人

    2017/5/4

    桜と…..
    桜を目の前にすると、なぜこんなにも心が落ち着くのでしょうか。…
  3. 目で温まる

    2017/5/3

    目で暖まる
    現在の八幡平市の気温は14℃。季節はすっかり春ですが、15℃…